すいれん法律事務所のホームページへようこそお越し頂きました。

 当事務所の「すいれん」と言う名称は、「水」と「蓮」からきております。

 「水」は、「君子の交わり淡きこと水のごとし」、「水に流す」等、人間関係のたとえとして用いられることから、クライアントの方との関係を大切にしていきたいという当事務所の理念が込められております。また、「水」のイメージとして、柔軟かつスピード感があるというイメージがあるため、このような法的サービスを提供したいという思いがあります。

 そして、現在、福岡地方裁判所のある福岡城址のお堀に咲く「蓮」の花を、当事務所の名称に入れました。これは、私たち自身、福岡で司法修習した経験があり、裁判に強いことが弁護士として一番重要であるという理念も込められています。また、これまでの弁護士経験の中に、「蓮」の絵が重要な意味を持っていることにも由来しております。

 どんなに小さなご相談でも構いませんので、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

                    共同代表 弁護士  東  泰雄

                                    弁護士  塗木麻美